スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

決定して深く罪福の因縁を信ずべし

「またのたまはく(華厳経・十地品・晋訳)、『占相を離れて正見を修習せ
しめ、決定して深く罪福の因縁を信ずべし』と。」(化土巻)


「決定して深く罪福の因縁を信ずべし」との仰せです。

ちっとも信じてない人は、外道に親しみを感じるようですが

それではダメですね。



罪福を信じてお念仏する人は疑心の善人ですが

罪福信じてないひとは外道です。

仏因仏果を信じてお念仏する人が、幸せな極悪人です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

化土巻の末にある、聖道門の教えを紹介されたところね。

聖道門の教えを紹介されたら、聖道門を信じなければならないってこと?

おかしいよね。だってここの前には

「七つには世俗を棄ててつねに聖道を求めん。」

ともあるけど、出家せよってことでしょ。
親鸞聖人は出家を勧められた方だ(笑)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。