スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

下品下生というのは「善のできない者」ではない

下品下生は今生で善をしなかった者ですが

過去世の善根があるから善知識にあうことができるわけです。

過去にも善根の無い者は今生も救われません。


いまこの『経』(観経)のなかには、
ただ一生罪を造りて、命終の時に臨みて十念成就してすなはち往生を得と説
きて、過去の有因無因を論ぜざるは、ただこれ世尊当来の造悪の徒を引接して、
その臨終に悪を捨て善に帰し、念に乗じて往生せしめんとなり。
ここをもつてその宿因を隠す。
これはこれ世尊始めを隠して終りを顕し、因を没して果を談ずるを名づけて
別時意の語となす。なにをもつてかただ十念成就するは、みな
過去の因ありと知ることを得る。『涅槃経』にのたまふがごとし。「もし
人過去にすでにかつて半恒河沙の諸仏を供養し、またすでに発心し、しかうし
てよく悪世のなかにおいて大乗の経教を説くを聞けば、ただよく謗らざるの
み、いまだ余の功あらず。もしすでに一恒河沙の諸仏を供養し、およびすでに
発心して、しかる後に大乗の経教を聞けば、ただ謗らざるのみにあらず、ま
た愛楽を加ふ」と。この諸経をもつて来験するに、あきらかに知りぬ、十念成
就するものはみな過因ありて虚しからず。もしかの過去に因なきものは、善知
識にすらなほ逢遇ふべからず、いかにいはんや十念して成就すべけんや。(安楽集)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

この三品の人(下輩)、仏法・世俗の二種の善根あることなし。 ただ悪を作ることを知るのみ。(観経疏)

善根が有ること無しなんでしょ。過去にも現在にも未来にも善根がない「善のできない者」ってことじゃないの?


まさに知るべし、生死の因縁は不可思議なり。 薄徳のものの、聞くことを得るも、その縁知りがたし。(往生要集)

ゆゑに上人のなかにもまた聞くこと難きものあり、凡愚のなかにもまた聞くものあり。これまたいまだ決せず。 (往生要集)

源信僧都でさえ解からないと仰っているのに、管理人さんは解かるんだ。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。