信巻にある「方便」

 仮といふは、すなはちこれ聖道の諸機、浄土の定散の機なり。
 ゆゑに光明師のいはく、「仏教多門にして八万四なり。
 まさしく衆生の機、不同なるがためなり」と。
 またいはく、「方便の仮門、等しくして殊なることなし」と。
 またいはく、「門々不同なるを漸教と名づく。万劫苦行して無生を証す」と。
                          (信巻)

教行信証信巻にはちゃんと「仮」「方便」が説かれています。

方便無しには真実には入れませんから当然です。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ikiruimiwositte

Author:ikiruimiwositte
浄土真宗の伝統教学を勉強しましょう。
御本典は何度も拝読しましょう。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード